秋田、青森、岩手3県の境、四角岳と北の十和利山05.05.28〜29

【メンバー】 荘司 今野 石川 畠山 勝雄 阿部

 28日、午後市役所出発。夕方、大湯温泉からの不老倉登山口手前の川原にテントを張った。途中のスーパーでサンマとハタハタを仕入れ、焚火で焼く。
目指すは3県の県境の山、沢の水は鉱毒で飲めない。麓の民家から水道の水をポリ容器に分けてもらう。

 29日、3時40分起床。カップ麺と納豆巻きで朝食終了。5時前に出発。中腹以降はイワナシの花が目立つ。山頂直前で八重咲きのイワナシを見つけた。
中岳(ちゅうだけ)の方が四角岳より格好が良く、一等三角点もある。山頂の石の碑には「天保○年」と彫られている。
 次に四角岳に行く。途中、岩手の人と合流し、シャッターをお願いした。下山ではタケノコに夢中になり、大幅に時間が遅れた。

 その後、十和田の東にある十和利山に向かう。北側の戸来岳との鞍部(アクリ峠)から稜線を南下し、やっと山頂に立つ。
山頂からは八甲田が遠くに雪を頂いて見え、十和田湖もかすんで見える。ミネザクラをバックに記念写真。途中で見つけた行者にんにくも写真におさめた。

帰路に大湯温泉に入る200円。安くて熱い風呂だ。往復とも五城目を通るも、帰りは昭和男鹿半島から高速にのる。21:20 由利本荘市役所前着。やっぱり遠い。
車のメーターは450km。

焚火で魚を焼く 登山口の頭上にある「鹿角市山岳会」 八重咲きのイワナシ(初見参)



中岳(ちゅうだけ)形のいい山 熊にかじられた?中岳(ちゅうだけ)の標識 中岳(ちゅうだけ)山頂



四角岳山頂 3県からのルートあり アクリ峠近く、行者ニンニクの花芽 峰桜をバックに十和利山で


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO