鳥海山 猿倉口 17.04.22 

【メンバー】 多賀谷(単独)

本荘山の会、総会当日。
明日、二日酔いでの苦行の山行はツライと当日の山行となりました。

下界は穏やかだったが、やはり山頂付近は安易な私を寄せ付けず、
下山はこの時期としてはまあまあの滑りで12時前に猿倉口駐車場に。

後は久方ぶりにフォレスタ鳥海の湯につかっての帰宅となった次第。

08:22 除雪は猿倉登山口の駐車場まで進んでいた
08:22 自己責任でここまで侵入してきたがモービルはフリー?
08:23 山頂がくっきりと見える。
08:25 登山開始。雪上車も待機。
08:24 積雪期は自分にとって初めてのルート
08:54 ダケカンバ 夏道でも素晴らしい樹形が見える
09:14 右手後方に祓川ヒュッテが見える
09:14 左手は雲間に丁(ひのと)山系
09:21 反対の山形側から次々と雲が湧きあがる
09:21 ゲレンデとして期待は高まるが風が強まってくる
09:37 今がシャッターチャンス
09:38 こんな景色を見せられるとまた来てしまう
09:40 樹高の高い木のみが青空を望める
09:40 この先に木はなく広大なゲレンデが広がる
09:49 スノーモービルがスキーヤーを乗せて追い越して行った
09:52 客のスキーヤーを置いての帰りか?これってOK???
09:57 七ツ釜避難小屋
09:58 半分はまだ雪の中
10:01 モービルで来たスキーヤーは大阪のご夫婦(登る準備中)
10:29 流れる雲の合間に時折青空が
11:08 1900m手前でガスに覆われシールも効かず(ここまでだー)
11:09 じっと待っていると一瞬ガスの晴れ間が現れた
11:25 下りるに従い滑りは快適。振り返るとうらめしやー
11:50 総会の飲み会に備え早めの下山(約3時間半)
11:52 車は5台に増えていた。
17.04.26(チェルノブイリ原発事故から31年目)夕方 管理人アップ。

TOP
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO