岩手山 馬返し登山口 17.11.12 

【メンバー】 広造
【コースタイム】7:20、馬返し登山口出発。12:30、岩手山山頂、15:40、馬返し登山口下山


11月12日(日)は岩手県側のお天気の方が良さそうだったので、
盛岡の大学に通う次男の様子をみがてら岩手山に向かった。
8合目より下は良く晴れていたが、山頂付近はガスと強風で少し厳しい状況だった。

7合目から上の吹き溜まりは膝下ラッセルとなった。
また、9合目より上はアイスバーンでアイゼン登行を要した。
油断して顔を出して登っていたら、右頬と顎が軽い凍傷になっていた。

なんと、12:40頃、山頂直下で伸逸先生とスライドした。
7:40、御神坂(おみさか)コースを登って来たそうだ。
暗くなる前に降りれたかな?

岩手山は初冬までは登山口まで車で入れます。
また厳冬期でも スキーを使えばおそらく登山口まで1時間程度で着くと思います。

鳥海山と比較して、冬季のアプローチは楽だと思いますが、
行きかえりのドライブの時間を考えると、本荘から日帰りは厳しいか?

7:20、馬返し登山口出発 1合目、ここまでが遠い
2合目付近から望む。山頂はガスで見えず。風が強そう。 2.5合目の分岐。登りは右側の新道を登る
岩手町方面と姫神山(見づらいか?) すぐ隣旧道のランドマーク:御倉岩
:新道の登り、風が当たらないのは良いは潅木が邪魔 盛岡方面
花が咲いたような見事なダケカンバ 7合目で一瞬山頂は見える
7.5合目にある立派な避難小屋。冬季も裏から入れます 山頂のお鉢。強風とガスの中、アイゼン装着、ガリバーンを登る
12:30、岩手山山頂到着 寒いのでさっさと下山
鬼子沢?後輩の八木先生がここをエクストリームスキーで滑降した この直後、赤いヤッケ の登山家とスライド。伸逸先生でした
下りは旧道を下山、御倉岩 15:40、無事馬返し登山口の下山


また、途中の岩や沢の名前が間違っていると思います。 適当に訂正して下さい。今日も当直です。やれやれ。

広造

17.11.15  管理人今野アップ。 
 

TOP

SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO