鳥海山月山森山頂(1650m 三の俣から) 15.01.25 by菊地   多賀谷のページへ
    

【メンバー】 伸逸 広造 児玉 多賀谷 菊地

二週間ぶりの三の俣スキー場。
雪がほとんど降らず、パウダーは期待できない。

前回落ちた堰の穴は埋まっていたものの薄いため、また穴を開ける。
最中の上にうっすらと積もったパウダーを踏みしめ、月山森山頂を目指す。

先行者は山スキー1名とスノーシュー1名。
スノーシューの方は鈴木小屋の雪堀をしていた。ゲレンデ上手前で山スキーの方を追い越す。
森林限界を越えると締った雪質。途中シュカブラやえびの尻尾を越え山頂着。
ガスがかかっているものの-2℃と暖かく風もない。

休憩後、滑走にかかるが天主森付近まではガスでとシュカブラでゆっくり降りる。
そこから林間までは全開モードで滑走。

林間は前回と違い重パウと三の俣まで我慢の滑りでした。
雪は重かったものの、そこそこ楽しめた斜面もあり良い一日でした。  

 
今回のGPSルートを画像として貼り付ける(そのため左上のスケールは動かない) 
快晴微風
スキー場を登る
スキー場上、左から笙ケ岳、天主森、月山森
積雪の目安。二週間前と変わってない
ブナ林を登る
鈴木小屋。誰かが掘っていた。
昔のスキー場予定地を登る
雪のない庄内平野
積雪量。ピンクテープまで2mほど・・・少ない
月山森山頂方面
森林限界上から
人と思ったら動物のトレース
青空に天主森が浮かぶ
登りであえぐ
シュカブラがでてきた
対岸はえびの尻尾だらけ
月山森山頂
えびの尻尾
1500m付近にキツネの足跡
月山森山頂で寛ぐ。マイナス2℃くらい
天主森方面
たぶん湯の台方面
月山森の遭難の碑
笙ケ岳方面
鍋森方面

菊地さんのページをあるサイトから転載 15.01.27 管理人 今野 

 多賀谷のページへ  TOP
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO