高松岳 ワルイ沢 17.07.09 by多賀谷        広造のページへ

【メンバー】広造 多賀谷 菊地 小助川
【コースタイム】 5時30分:万願寺JA集合。7:50登山開始 13:20稜線到着。16:30、無事下山

日曜日は久々に沢歩きを楽しませていただきました。
おかげで充実した誕生日にすることができました。
(因みに、帰宅すると孫からのサプライズのプレゼントがありまして二重に嬉しい日となりました)

それにしても、小熊(ほぼ間違いない)が上から転げるように降りてきたのにはビックリ。
沢に降りる前に横に走って行ったようでホッとしました。

7:13 駐車場は貸切。先行者はいないようだ 沢への道には美しいアジサイ
道が見えなくなってきた。そろそろ沢へ 7:32 水は澄んでいて増水もない
今日は暑くなりそうだが今は涼しく清々しい バランスを取って慎重に
堰堤の手前で装備の再点検 増水があったか、大岩が目立つ
直登無理でプチ高巻き ドンドン分け入ってゆく
次から次へと小滝が現れてくる 右岸を慎重に登る
ナメ歩きは気持ちがイイ この滝は少々厄介
先ずは直登に挑戦するもなかなか突破できず こちらは左岸をまく
でてきましたひねり滝 幸い流木が・・・
シャワーを浴びながら見事突破 ザックを荷揚げして全員突破
2段3段と次々クリア 更に現れる難所
だが、気分は高揚しっぱなし 彼女の奮闘ぶりに舌を巻く
無事突破 大滝
現れたチョクストーン 手足を突っ張って
ついに発見コアニチドリ つい見逃しそうな可憐な花
時計と比べてみると 滝壺を泳いで取り付く
モウセンゴケの花(ピンボケ) この雪渓、崩れ落ちた直後か
美しい小滝 だがなかなか厄介
挑戦するも ドボン
続いてドボン お世話になります
これまた厄介な やはり頼りになる菊地さん
暑さしのぎにひとっ風呂 狭くて足場挟まりそう
残雪の上は枯葉のゴミ 音を立てて崩れた雪塊
最後の急登の藪漕ぎで大難儀 13:19 ついに尾根道に出ました(約6時間)
ビューPから高松岳が見える 下山はガンジャ沢
ゆったりとナメの亀甲模様を眺めながら 木イチゴや会話を楽しみながら車道歩き
15:50 到着(約8時間半) 歩行距離11.7㎞、総上昇量1134mと出た。お疲れ様~
17.07.11 管理人 今野アップ

広造のページへ


TOP
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO